Corn boiled microwave oven

フルーツレシピ

【山梨のじいじ直伝!】失敗しない、新鮮で甘~いとうもろこしの茹で方【レンジで何分?塩味は?】

とうもろこしはレンジで茹でるのがおすすめ!

道の駅とよとみで、ゴールドラッシュを毎年箱買い!

フルーツ大好き、山梨のじいじの茹で方を大公開しちゃいます!

・手に入れたら、1分1秒でも早く茹でる、鮮度が命

・皮はむく

・ボールに水を張って塩を入れ、絡ませる

・1本ずつラップでくるむ

・1本当たり500Wで5分茹でる、3本なら15分(本数が多いときは少し分数を少なめにして様子を見る)

・冷蔵庫で保存(3~4日のうちに食べて下さい)

基本レシピはこれで終わりです!・笑

詳しく動画や写真入りで確認したい方は、詳しく説明してますので以下の記事をどうぞ。

新鮮な朝採れとうもろこし、どこで買えばいいの?って方は道の駅とよとみがおすすめです!

とうもろこしは、鮮度が命!【とうもろこしの茹で方・レンジ使用・塩味付き】

Corn boiled microwave oven

新鮮な朝採れとうもろこしが手に入ったら、1分1秒でも早く茹でて下さい。

時間が経つと、どんどん鮮度が落ちて、せっかくの美味しさが損なわれます。

うちは、農協の直売所や道の駅に朝イチでとうもろこしを買いに行きます。

ご近所さんにお裾分けするときも「朝採れだよ!」が合い言葉。

朝、畑でもいだばかりの新鮮なとうもろこしを、茹でて食べる。

こういう何気ない贅沢を日常的に楽しめるのが、フルーツ王国山梨のいい所。

今回茹でるのは、道の駅とよとみ、中央市産のゴールドラッシュです。

手順1:とうもろこしの皮をむく【とうもろこしの茹で方・レンジ使用・塩味付き】

Corn boiled microwave oven

とうもろこしの皮のむき方は、とくに決まりはありません。

緑色の部分を下に向けてむいて、最後に根元の茎の部分と一緒にボキッとやればOKです。

百戦錬磨、山梨のじいじのむき方はこちら。

中々荒々しい!・笑

でも、すんごい早いんですよ。

動画を撮ってたら、甲州弁で「なんでぇ、プロのむき方ってこんけ」って言われました・笑

標準語にすると「何? プロのむき方って事?」みたいな感じですかね。

慣れてない方は、1枚1枚、ゆっくり丁寧にむいて下さい。

手順2:塩水につける【とうもろこしの茹で方・レンジ使用・塩味付き】

Corn boiled microwave oven

大きなボールに水を張って、塩を入れます。

お水の量は、1.5リットル。

塩の量は、小さじ(5cc)大盛り2杯くらいです。

お水をよくかき混ぜて塩が溶けたら、皮をむいたとうもろこしを投入。

実の全体に塩水が行き渡るように、水の中でくるくる回します。

あまり長い時間水につけ込むと栄養が逃げるので、さっとで大丈夫です。

手順3:とうもろこしをラップで包む【とうもろこしの茹で方・レンジ使用・塩味付き】

Corn boiled microwave oven

とうもろこしに水をまとわせたら、ラップの上にのせます。

だいたい正方形に切ったラップに、とうもろこしが斜めになるように置いて、上下左右を折りたたんで下さい。

Corn boiled microwave oven

とうもろこし5本分の下準備が完了しました!

手順4:とうもろこしをレンジで茹でる【とうもろこしの茹で方・レンジ使用・塩味付き】

Corn boiled microwave oven

とうもろこしをラップで巻き終わったら、レンジで茹でます。

ゆで時間は、1本あたり500Wで5分です。

今回5本分の下準備をしましたが、5本一気にレンジに入れるとムラになるので、3本と2本に分けました。

3本は500Wで5分×3なので15分。

やや少なめの14分で様子を見ましたが、ちょうどいい感じでした。

水で茹でるより、レンジで茹でるのをおすすめする理由は、栄養価を逃さずにすむからです。

水で茹でると、どうしても栄養が水に出て行っちゃうんですよね。

最近は、レンジでチンの方が大分主流になってきた感があります。

手順5:レンジから取り出す【とうもろこしの茹で方・レンジ使用・塩味付き】

Corn boiled microwave oven

茹だったとうもろこしは、とっても熱いので注意して下さい!

ミトンなどでつかんで取り出した方が安全です。

茹でる前に塩水をまとわせましたが、食べると甘みがガツンと来るので、塩気はほとんど感じません。

でも、このちょっとの塩が、美味しさを倍増させてくれるんですよね。

レンジで茹でたとうもろこしの賞味期限は?【とうもろこしの茹で方・レンジ使用・塩味付き】

レンジで茹でたとうもろこしは、粗熱が取れたら冷蔵庫で保存して下さい。

食べるときに、レンジで温めればOKです。

実は、ゆでたとうもろこし、冷凍庫でも保存できます。

あまり長期間冷凍しておくと風味がおちますが、包丁で縦に実をそいで、ジップロックに入れて保存しておくと、いろいろな料理に使えますよ。

冷蔵庫での保存は、3~4日くらいなら、なんの問題もありません。

1週間過ぎると、若干危ない感じがしてきます(私の体感です・笑)。

ラップを外したときに、粘り気が出てきたりしていたら絶対アウトです!!

一粒食べてみて「なんだか味がしないなぁ」ってのもダメです。

安全、安心に食べたいなら、3日以内が目安。

せっかくの新鮮なとうもろこしですし、なるべく早めに食べましょう。

とうもろこしの直売情報はこちら

  • この記事を書いた人

あさり

ライター・フォトグラファー。編集プロダクションキャラメル・ママ出身。小学館、集英社などの週刊誌、月刊誌の記事ページを執筆。独立後、山梨に移住。ライター歴24年目。記事執筆、写真撮影のご依頼はお問い合わせフォームからお待ちしております。

-フルーツレシピ
-, , , ,

© 2021 フレフルエシカル